ADVISORY 顧問契約について

債権回収に関する顧問弁護士の重要性

当然のことですが、企業が利益を上げるためには一定の売上を上げる必要があります。

しかし、たとえ一定の売上を上げたとしても、きちんと代金を回収(=債権回収)できなければ利益を上げることはできません。
せっかく取引先に対する債権を有していても、取引先から債権を回収できなければ、企業の利益が減少するだけでなく、督促業務の必要に伴う本来的業務の支障も生じますし、状況次第では最悪の場合、
資金難に陥り事業を継続することが困難になるおそれもあります。

このような事態に陥らないようにするためには、契約書の取り交わしや代金の前払いなどのできる限りの事前策を講じておくだけでなく、取引先の支払能力に疑義が生じた段階において迅速かつ適切な対応を取る必要があります。

具体的な対応方法については、高度かつ複雑な法的判断を伴う場合も多いため、弁護士にご相談・ご依頼する企業様が多いと思われます。

しかし、そのような状況が生じた都度、弁護士を探した上でご相談・ご依頼されると初動対応が遅れてしまい、場合によっては取り返しのつかない事態となるおそれもあります。
そのため、特に日々売掛金が生じる企業様につきましては、弁護士と顧問契約を結び、日常的にリーガルサポートを受ける必要性が高いといえます。

弁護士にも得意・不得意がある

弁護士にも得意・不得意があるイメージ

しかし、企業様の顧問弁護士あるいはご相談・ご依頼した弁護士が債権回収案件に精通しているとは限りません。

医師は、内科、外科、整形外科、小児科、眼科、精神科・心療内科などというように非常に細かく専門分野が分かれています。
そのため、一般的には、たとえば内科の医師に、「眼が急に見えにくくなった。」と相談しても、眼科の医師を受診するよう勧められることがほとんどでしょう。

医学の分野は実に多岐にわたり、しかもそれぞれが非常に奥深いと考えられますが、医師といっても人間である以上、全ての医学の分野に精通することはほぼ不可能に近いといえます。

このことは、弁護士にも同様に当てはまります。
弁護士が扱う業務にも、債権回収、交通事故、債務整理、離婚・男女トラブル、遺産相続、労働問題、不動産問題、消費者トラブル、医療トラブル、企業法務、刑事事件、行政事件など、実に様々な案件があり、しかもそれぞれ非常に奥が深いです。

当然、弁護士も人間である以上、これら全ての案件に精通することはほぼ不可能に近いといえます。
実際にも、弁護士が日常的に扱っている案件というのは限られています。

企業法務をメインに扱っている弁護士を例に挙げますと、労働問題や会社更生などの案件は日常的に扱っているものの、離婚や交通事故などいわゆるマチ弁業務の案件は全く扱っていないことがほとんどです。
債権回収案件についても同様に、日常的に扱っているという弁護士もいる一方,他方であまり扱ったことがないという弁護士や、中には一度も扱ったこともないという弁護士もいます。
企業様の中にも、М&Aや労使間トラブルには精通しているけれども債権回収案件には精通していないという顧問弁護士がいらっしゃるかもしれません。

当事務所および当事務所が提供する『債権回収顧問サービス』の特徴

当事務所および当事務所が提供する『債権回収顧問サービス』の特徴

当事務所は、「弁護士も医師と同じように、ある特定の分野を専門的に取り組むことによって名実ともに当該分野の専門弁護士となり、
各分野においてそのような専門弁護士が増えていけば、広く一般の方々が分野に応じた専門弁護士による良質なリーガルサービスを受けられる社会となり,一般の方々にとってもそのような社会が望ましい」と考えております。

そのような当事務所の理念に沿って、当事務所は、これまで数多くの事件処理を行い、知識・ノウハウを蓄積してきた、いわば当事務所の強みの一つでもあった債権回収案件にフォーカスをあて、
多くの方々に「債権回収のことならG&C債権回収法律事務所」と認められるとともに、お客様にご満足いただけるような良質なリーガルサービスを提供する、名実ともに債権回収専門の法律事務所を目指しております。

そのため、当事務所が提供する顧問サービスは、通常の法律事務所とは異なり、債権回収案件に関するものに限定しております。
当事務所は、債権回収案件に精通している弁護士が、これまで蓄積してきた債権回収に関する知識・ノウハウを最大限駆使し、文字通りの事後的な債権回収サポートだけでなく、予防法務の観点からも適切なサポートを行うよう常に心掛けています。

また、スピード感のある対応を行うようにして当事務所の提供するリーガルサービスをより良質なものとすることに加え、より多くのお客様に当事務所のリーガルサービスが提供できるようにするべく、
所内において効率的な業務分担を定め、弁護士および担当パラリーガルが債権回収案件を効率的に処理できる業務体制を構築しています。

さらに、弁護士のみならずパラリーガルも、債権回収にまつわる法令、判例等のインプット作業に励み、日々自己研鑽に努めています。
これらの当事務所の特徴は、名実とも債権回収専門の法律事務所を目指している当事務所ならではの強みであると自負しております。

債権回収顧問サービスの料金表

事務所は、以下のとおり大きく3つのプランをご用意しております。

  • ライトプラン

    主に、万一の事態に備えておきたいとお考えの企業様を対象したプランです。

    月額利用料金

    ¥10,000

  • スタンダードプラン

    主に、不定期に一定の未収金が発生する業態の企業様を対象としたプランです。

    月額利用料金

    ¥30,000〜¥50,000

  • オーダーメイドプラン

    主に、日々大量の債権が発生し、多数の未収金が発生する業態のお客様を対象としたプランです。   企業様の業態、取引数、債務者数、債権金額、ご要望等に応じて個別に月額利用料金やサービス内容をオーダーメイドいたします。   詳細につきましては、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

    月額利用料金

    ¥200,000〜

ライトプラン スタンダードプラン
ホームページ等への表示 当事務所が顧問弁護士であることを
ホームページ等へ表示していただくことが可能です。
当事務所が顧問弁護士であることを ホームページ等へ表示していただくことが可能です。
24時間以内の対応
(事務所の営業日外を除く)
当事務所の弁護士がお客様のご相談を受けてから
24時間以内に対応いたします。
当事務所の弁護士がお客様のご相談を受けてから
24時間以内に対応いたします。
相談予約の優先対応 顧問のお客様については、他の問い合わせに
優先して相談を対応させていただきます。
顧問のお客様については、他の問い合わせに
優先して相談を対応させていただきます。
ご来所でのご相談 月2時間まで承ります。 月4時間まで承ります。
電話でのご相談 月1案件まで承ります。 月5案件まで承ります。
メールでのご相談 月1案件まで承ります。 月5案件まで承ります。
LINEでのご相談 × 月5案件まで承ります。
営業時間外における電話相談 × ×
出張相談 × 月2時間まで承ります。
契約書・請求書等のチェック 月3案件まで承ります。 月10案件まで承ります。
個別事件の弁護士費用の割引 通常料金から10%~20%割引いたします。 通常料金から30%~50%割引いたします。

オーダーメイドプラン

主に、日々大量の債権が発生し、多数の未収金が発生する業態のお客様を対象としたプランです。

業態、取引数、債務者数、債権金額等を踏まえた企業様のご要望に応じ、月額利用料金やサービス内容を個別にオーダーメイドいたします。

詳細につきましては、お問い合わせください。

ご相談・ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約

06-6467-4691

平日10:00~19:00

メールでのご相談・ご予約

お問い合わせフォーム

24時間 / 365日受付